スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閉店いたします。。。。

リンクを貼ってくださった皆様、
ご購入いただいた皆様、

気にかけてくださった皆様、
見に来てくれた皆様



長い間、「ぱぐの家」をご愛顧いただき
ありがとうございました。





約3年、ほんとうに楽しく制作してきたし
わたしの心の「はり」になっていました。

これからはショップという形をとらず

もう少し「ゆるい」感じでのんびりと
「ぱぐの家」を運営していこうと思います。

準備が整い次第、またご連絡いたします。

また、今年も「ぱぐコレ」に出展いたします。

なにとぞよろしくお願い致します。


スポンサーサイト

テーマ : 犬。それもパグ犬。
ジャンル : ペット

帰宅

サプライズ帰省から戻って参りました。

突然実家を「ピンポーン」と鳴らしました。

母がひとりでいたのですが

わたしが想像したよりは驚かず
(なぜに??)

ちょっとがっかりな滑り出しでした。。

だんだん、現実を受け止めたらしく
「なんでおるん?ほんまに○○(わたしの名前)か?」
と連発してましたけど(苦笑)



サプライズ帰省もサプライズ誕生祝いも
プレゼントも母はとてもうれしそうで

なんだか本当に良かったと思った。

いつも、「忙しい」とついつい大阪から足が
遠のいてしまいがちだけど

もっと頻繁に帰って、両親の様子を見ようと思ったし

何より、私の方が両親から活力を貰うんですよね(苦笑)





母はまた足の調子が悪いらしく
(GW後悪化)

そんなこと、一言も心配かけたくないせいか
言ってくれなかったので

そういった意味でも顔を見せれて良かったです。

足に直接、ヒアルロン酸を注入する注射をして
ようやく歩けるようになったようです。

よく「飲むヒアルロン酸」とかありますよね??
あんなのって効くのかな?

こんなヒアルロン酸は良い!っていう情報あったら
ぜひ教えてください。。

たくさんありすぎて、どれがいいのやら
わかりません。。



注射によるヒアルロン酸の注入はかなり痛いらしく
(足に直接注射するらしい)

健康食品的に普段から補えたら
いいのになって、思うのです。

(↓母に自慢されたちいこのカッパ)




大阪に帰省して、福島県から大阪に避難している
友人に会いました。

久しぶりに友人に会えて、本当に安心したし
東電の事故によって、人の人生がこうも変わってしまうという
現実を目の当たりにし、愕然ともなりました。。


父は連休中ずっと仕事で、
地元の友人には連絡もせずに帰ったので

家でずっとごろごろしてて

私の方がすっかり気を休めて戻った感じです。


(ただ、袋を切っただけ(苦笑))




改めて

お母さん、誕生日おめでとう。


テーマ : 犬。それもパグ犬。
ジャンル : ペット

今度は牛ですね。
福島県を出すときに、表面の検査はしていて
内部被爆まで調べていなかったからこういったことに
なったようです。

何回か食べても影響がないと言っているにも
かかわらず

なぜに「汚染食品」と呼ぶのでしょう。

傷つきます。

今回出荷した農家の人の心中を察すると
すごく涙が出てきます。

この農家は責められるべき人なのでしょうか。

わたしは福島県に住み、福島県人としての立場だから
福島県の農産物、酪農物を擁護するのか。

他県に住んでいたら
わたしは買い控えをしておびえるのでしょうか。

答えは正直わかりません。








「この程度食べても大丈夫」

お茶の時も野菜のときも魚の時も牛の時も

「大丈夫」なのに報道が過熱するのか
消費者が敏感に反応するのか

報道を流せば流すほど

「危険ですよー!」って大声で叫んでいるように
聞こえてしまうのは

私の被害妄想でしょうか。



なぜこうなってしまっているのでしょう。


なぜなのか

どういう行動が正しいのか

自分の県だけが安全ならいいのか

自分の子供たち、自分の大切な人たち、
自分の家族

そこだけの安全が保たれればいいのか。

わたしの心は苦しくて
苦しくて

悲鳴をあげています。

テーマ : 犬。それもパグ犬。
ジャンル : ペット

安達太良山

落ち込んでばかりではいられません。
日曜日は義母と安達太良山に登ってきました。







福島県に住んでたら、安達太良山(1,700m)と磐梯山は
おさえとけ!って感じだけど
わたしったらまだふたつとも未経験。
※安達太良山…福島県中部にある火山。
日本百名山およびうつくしま百名山に選定されている。



660.jpg




義母の車で5時に出発、5時45分登山開始。

ルートは牛の背、薬師岳展望台、くろがね小屋を通る
メジャーなルート。帰り道は途中からゴンドラ利用なんだけど
往復で、4時間30分くらいかな。

前日、かなりの雨が降ったため、足場が悪いだろうと
ちいことあこは留守番にしました。


661.jpg



正解でしたよ。



662.jpg




足場が悪いのはもちろん、山頂までラスト1時間
まっっっったく、遮るものがない、
岩場なので、太陽の日差しがモロにふりそそぐ。

すでに家の中でさえ「ガハガハ」しているちいこに
とって、もし連れていってたら、完全に
ひからびますよ。。。



663.jpg





犬連れはおすすめできません。

久しぶりに本格的に登ったので
しんどかったけど、天候に恵まれて
とても気持ちのよい日曜日でした。



664.jpg665.jpg666.jpg671.jpg


667.jpg668.jpg669.jpg670.jpg






さて、急に話は変わるけど
今日で震災から4ヶ月経ちました。

わたしの今の状況はというと。。。

正直、震災直後からほぼ変わらない毎日を
送っています。

ただいろんな事は

少しずつだけど変わりつつもあります。




そして、自分の気持ちにも
少しずつ変化が出て来てもいます。

最近、ある人に言われた言葉があります。

「前ばかり見すぎたら、足元がぐらつくよ」と。

わたしは反発した。

「足元がぐらついてるから前を見るしか無い!」って。


なんだか、そんな言葉尻というか

言葉を受け流せないところが

自分の気持ちが狭くなってるんだと
反省してしまいます。。。



672.jpg




地元の新聞は連日、進まない復旧が取り上げられ

仮設住宅がたってるものの

未入居問題。
(金銭的にや、地理的な問題で)


どんどん送られてくる納税書(泣)


前からある問題に加え、新たな問題が
いろいろでてきてるのは確かだし



673.jpg


ストレスがたまりすぎて
慢性的になりすぎて

「ストレス状態」に気づかない人も
いっぱいいる。


674.jpg


これからつゆがあけ


どんどん暑くなる。

避難所の衛生面も心配だし、熱中症も心配。



675.jpg


乗り越えていくしかないね。




乗り越えようね。



676.jpg




がんばろうね。みんな。


テーマ : 犬。それもパグ犬。
ジャンル : ペット

残念だけど

思えば、25才あたりから、将来は戸建てかマンションを
購入しようと、それまでいきあたりばったり(苦笑)
だったのに、真剣に貯蓄を始めた。
思えば、今の何十倍も節約してたよ。

それまで当然のように、毎日行ってたコンビニ通いを
やめたり、月刊誌を何冊も買ってたけど
(仕事柄必要だったりもしたんだけど)
図書館にせっせと通ったし。言い出したらキリがないけど
外食も減らしたり、涙ぐましい努力してたな。。

仕事も今の何倍も働いてたしね。

なにせ、趣味は不動産屋さん巡りなので
間取りを見てはウキウキ、

現場を見てはウキウキ。。

30才でひとめで気に入った今のマンションを購入
したんだよねー。。。

リビングの家具ひとつにしても
今までは高くて買わなかったのを
思い切って買ったり、ほんとにお気に入りの場所と
なってました。


この震災で、
「一部損壊」の判定を受けましたが

いやー。これは一部損壊じゃないでしょ?って
具合に破損してるわけ。

再調査の結果、

本日、「半壊」判定をうけました。

半壊。半壊。


ハンカイ!!!!!!!!!!!!




おそろしいよ。
まったく。

泣きたくなるよ。いや、少し泣いたよ。



仕上がりました

暑い日が続きます。
こちら福島県でも連日30度を超えてます。

窓。。開けてますよ。普通に。

すごく「気にしてる人」と「全く気にしない」の
両極端です。

気にしだしたらきりがなく、

モヤモヤの連続で、極論「住めない」となるんですよね。

以前「慣れ」について話したけど
ほんとに慣れていて、ほとんどうまくいろんな気持ちと
共存してるんですけど

今日久しぶりに地震関連の各種相談窓口が
市役所の近くの建物でやっていて行って来たんです。

いや、びっくりした。
あまりの人と、節電のためか
暗い室内にひしめきあう人で。

げっそりした気持ちになりつつ帰ってきました。

帰宅すると母の還暦祝いに買ったネックレスが
仕上がったとの連絡を受けて

なんたる、グッドタイミング。

さっそく行ってきました。




658.jpg




母の驚く顔とか想像すると
ニヤニヤしてしまいます。

そういえば、最近、なんだかいろんな
迷いがあり

友達の知り合いで占い師さんがいて
ちょっと見てもらうかなーって
なったんです。

そんで「産まれた時間」がわかった方が
正確に占えるということで

母に電話してきいたら

「覚えてないなー。お腹空いてたから朝方かなー」

とのこと(苦笑)

こんなもんですかね。

まあ、母って昔からこんな人ですけどね。



テーマ : 犬。それもパグ犬。
ジャンル : ペット

ひそやかな楽園





あらすじは子供の頃、毎年のように行っていた誰かの別荘でのキャンプ。
親戚でもない幾つかの家族が集まって、大人達と子供達が
思い思いに過ごしていたが、ある年から急に行われなくなった。
そのキャンプで集っていた人たちがどんな集まりであったのか
その頃集っていた子どもたちが大人になって知っていく。。。という
内容なのだが

この本は「血のつながりってなにか?」というのが
もしかしたら最大のテーマなのかもしれないんだが

わたしが面白かったのは

子どもが大人へと成長していったら
こうも十人十色の人物になっていくんだなーと
いう点。

角田光代さんの作品は結構どれも好きで
ほとんど読んでるんだけど

重すぎず、でも人間描写がすごくするどくて
好きです。



★★★☆☆

テーマ : 犬。それもパグ犬。
ジャンル : ペット

プロフィール

Author:りんこ
(大阪出身、東北在住)
好きな言葉:お好み焼きにはご飯でしょ
特技:怒った2秒後に笑う
座右の銘:人生は一度きり

●りんこの旦那
生粋の東北人
意外にシャイで意外に大胆

●ちいこ(黒パグ:女の子)
平成19年1月18日埼玉県生まれ
好きな食べ物:ヨーグルト
特技:意地悪顔
座右の銘:明日は明日の風が吹く


●あこ(フォーン:女の子)
平成21年2月17日宮城県生まれ
好きな食べ物:野菜以外全て
特技:しつこい
座右の銘:七転び八起き

最新記事
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。