スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実家にかえります。

明日から大阪に帰ってきます。
震災前からGWは大阪に帰る予定だったのですが

予定と違うことは

旦那が帰れず、わたしとパグズで
新幹線で帰るということだ。

そしてロングステイすること。。

実は新車もこの大阪行きに合わせて購入していた。。



この大阪行きは、

実は結婚してもう6年、
一度しか帰っておらず

時間を作ろうと思えばいつだってできたのに

両親がこちらに年に2度ほど来てくれていたりしたもん
だから

すっかり帰ってなかった。。


ちいこももう4才。

長距離移動がしんどくなる前に
一度大阪の空気を吸わせたくて

震災前から楽しみにしていた計画なのだ。


2パグを抱えての長距離移動。。

もちろん両手がフリーじゃないと
駄目だろうと

30リットルのリュックを購入。
(前から欲しかったからラッキーだったり(笑))

荷物を送る事を考えたけど

なんだかんだ、持ち歩きたいという
現代人になりきれていないわたし(苦笑)

ずっと会えていない友達に会えるのも
すごく楽しみだし

実は3つほど、山に登る計画もある。


何よりも、なんか

違う空間に身を置くということが
とっても必要だったりする。。。。。


皆様もよいGWを!!

どんどん出歩いて、
消費して

日本を元気にしようぜぃ!!!


スポンサーサイト

テーマ : 犬。それもパグ犬。
ジャンル : ペット

不安は続く

あたしの家から歩いて行ける場所も
土の入れ替えを行う。。

いまだに、低いんだか安全なんだか
情報が錯綜していて

不安はつきない。


しかし、

日常は普通に過ぎて行く。。

テーマ : 犬。それもパグ犬。
ジャンル : ペット

なんだか消耗してしまう

明日から始まる警戒区域の殺処分

最初の段階で
この区域に残された動物を国はどうにかしようと
頭を悩ませてくれたのだろうか。




弱っていくことは、

死んでいくことは

明らかなのに


「瀕死の状態の家畜は殺処分」だと。


動物たちは

取り残されて

空腹に耐えながら

がんばってきたのに

最後に残された道は、救出ではなく

殺処分。



それが食肉用に飼育されていたとしても



そんな仕打ちはないんじゃないかと思う。



どこにぶつけたらいいのかわからない

悲しさや

怒りや

呆然とした気持ち。



避難したものの、毎日家にもどって

牛や馬たちの世話をしてきた人は

ちゃんと警戒地域に入れてもらえるのだろうか。


人の安全を守るため

避難地域の財産を守るため。

そんなこと

すごくすごく理解しているけど

やるせない気持ちがうずまく。


テーマ : 犬。それもパグ犬。
ジャンル : ペット

滝桜

すごく有名な三春の滝桜
何年か前行ったとき、駐車場に停めるのに
1時間かかり、また長い行列で滝桜までぞろぞろ歩き。。。

それ以来行ってなかったんだけど

今年は例年より少ないというので

朝早く出かけた。

6時30分に出発して

道中すいすい。







駐車場も結構いっぱいだったけど
停めるのに並ぶこともなく

わりにスムーズ。




502.jpg




他県の車のナンバーが結構あって
うれしかったな。



503.jpg

テーマ : 犬。それもパグ犬。
ジャンル : ペット

書かずにはいられない

今までこういった呼びかけをしたことがないけれど

書かずにはいられない。。


被災地、室内猫生存率10パーセント



もうつらすぎて言葉にはできないけれど

どうか一匹でも多く助けたい。








*****************
緊急のお願い・転載歓迎

取り残されているペットを助けよう!
首相官邸にメールで呼びかけています。ご協力ください。


近いうちに20キロ圏外にも避難指示が出そうです。
立ち入り禁止区域に犬猫を残して
避難している住民の皆様の心痛は極限に達しています。
取り残されている犬猫達を救うため
当会では首相官邸に次のようなメールをさせていただきました。

人間のことも先の見えない状況で、
動物のことをお願いすることにお叱りを受けることも覚悟しております。
家族同然に暮らしてきた命ある動物たちの救済にご理解をいただけましたら
首相官邸までメールで『立ち入り禁止区域のペット救助のお願い』をしていただけませんか。
(注意:非常時につき電話やファックスは迷惑になりますのでお控え下さい。
以下のメールフォームからお願いします)
以下は当会が送信したメールです。
内容に賛同頂けましたら、
全文、部分をコピーしてお使いいただいてもかまいません。


首相官邸ご意見募集

https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html






(当会送信のメールです)

東北関東大震災、立ち入り禁止区域に取り残されているペット至急救出のお願い

何よりも家族同然に暮らしてきたペットを置いて避難せざるを得なかった住民の苦悩に配慮していただくようお願いいたします。
飼い主さんの心痛は極限に達しています。
海外からも心配の声が高まっています。

1)立ち入り禁止区域から救助された犬猫等のペットの一時預かり場所を用意して下さい。
保健所、愛護センター等は収容能力を超えています。
国内外の愛護団体やグループが救出を試みています。
こうした団体が救助したペットを即保護できる預かり場所を早急に用意して下さい。


2)飼い主への情報提供をお願いします。
 自分では救助に行けない飼い主や、ネット環境にない等情報を得にくい飼い主のために、救助を依頼できる愛護団体の周知をお願いします。
 避難所に団体リスト、連絡先を貼り出す等の措置をとって下さい。
 この区域で活動している団体については以下参照ください。
 
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/theme-10035507087.html

3)飼い主自身が救出に行くための便宜を図って下さい
  屋内や敷地内のペット捜索は飼い主でなければ困難です。また、他人に怯え、飼い主でなければ捕まえることができないペットもいます。飼い主自身がを救出しに行けるよう短時間の帰宅や捜索を認め、便宜を図って下さい。  





テーマ : 犬。それもパグ犬。
ジャンル : ペット

ありがとう

今日はとっても気持ちがいい天気だ。。
週末は天気が悪くなるのが信じられないくらいの
晴天で、空気が冷たいのがまた

凛とした感じで気持ちがいい。


さて、昨日のニュースで
わたしの住む街で1校、小学校がグランドで
遊んでは駄目だとやっていた。

もちろん放射能の数値の問題で。


わたしのすむところは、原発から60km離れている。

その距離はアメリカ側から見たら待避の距離であり

日本側から見れば安全な距離だ。



連日放射能の数値はチェックしているが
(風向きとかで変わるので)



原発付近の住民が着の身着のままで
避難した当初、

60km離れているとはいえ

その60kmという距離が安全なのか否か
わからず


わたしの知り合いもすごい勢いで
街を出て行き

わたしも最悪に備えて
(また爆発だのの恐れがあったため)


荷物をまとめたのだが


今の気持ちは


「負けてたまるか」という心境が強くて




今日のすばらしい天気で
布団を干さないのはもったいないと

洗濯をしないのはもったいないと


朝からせっせこ掃除をするために
窓全開、布団を干して、今洗濯を終えたところ。



まったく怖くないといえば嘘になる。


だって、今もパグズには水道水を飲ませていないし。



でも、敏感になってどうする?って思うのよね。


福島県から来た人を旅館に泊めないだの、


小学生にまで、いじめがあったりするだの。


福島県のごみは持ち込むなだの。。。


ボランティアで懸命に動いてくれている人

原発問題で心を痛めてくれている人


いっぱいいる中で

こういった「差別」をする人がいるのだと

不思議な気持ちになる。


少数だと信じたいが、福島県のごみを持ち込むなと
苦情の件数の多さにあたしは正直


悲しいや、怒りというよりは


不思議な気持ちでいっぱいで


日本人として恥ずかしく思う。




そして


福島県を愛して、応援してくれている人達に


心から


ありがとう。


**************************
追記

こんなことでいいのか!日本よ。。。。。。


わたしが福島県に住んでるから言うんじゃない。

同じ日本人として

どうなの?こんな状況って思うのです。


テーマ : 犬。それもパグ犬。
ジャンル : ペット

久々のドッグラン

今日はすごく晴れたので、那須に行って来た。
前から行ってみたかった
ペニーレインでパンを買い、
ドックランへ。




ドックランなんてすごく久しぶり。


493.jpg


すごーく楽しそうな二人を見たら
すごく幸せな気持ちになった。


494.jpg


日常ってすごく当たり前に過ぎて行くけど

「普通の日常」って

とっても幸せなことだと

改めて思う。


495.jpg


正直、震災前は

すごく忙しい日々が続いて寝不足だったり

今思えばすごく些細な不満が

心の中にくすぶっていたり

「このままでいいのか」っていう
漠然とした不安が心を占めてたりしたけど


今はほんとに

小さな事がとても幸せ。


これが唯一震災から得られたことかな。

唯一だけど、

とても大切なことだと思う。



仕事が安定しなかったり
心が安定しなかったら

眠れないってなるんだけど

最近びっくりするくらい
眠くなる。そしてよく眠れる。

神経太くなったかな。。。(苦笑)


496.jpg


那須から戻って、さらに近所の桜を
見にいって、


497.jpg


8分咲きくらいだったけど
とってもきれいで、



499.jpg




ああ、春なんだなって改めて感じたよ。




498.jpg


我が家はGW後までこたつなので

家の中と外とのギャップにびっくりしてしまう(苦笑)


500.jpg



いつも気にかけてくださる皆様ほんとうに
ありがとうございます。

時々、折れそうになる心が

励ましていただいたり

愚痴を聞いてくださったり

していただいてるおかげで、

とっても元気をもらっています。

「ありがとう」だけじゃ
言い尽くせない、

本当にそんな気持ちです。

テーマ : 犬。それもパグ犬。
ジャンル : ペット

今さら。。だよね。

なぜ今さら引き上げるのか?
レベル7

せっかく沈静化しつつあるのに
また

「怖い」っていう印象を与えてしまうのを
本当に危惧してしまう。

非常に残念。。。

また「チェルノブイリと同じレベル7だ!」なんて
大騒ぎされたら非常に悲しい。

同じレベルでも程度が違うことをきっちり認識して
やみくもに怖がらないでいてほしいと願う。



福島県は

自然がいっぱいで

食べ物がおいしくて

温泉が豊富で

ほんとうに

美しい県なのだ。。。。。

テーマ : 犬。それもパグ犬。
ジャンル : ペット

今日で1ヶ月

あの地震から1ヶ月。「もう」1ヶ月なのか、「まだ」1ヶ月なのか
よくわからないけど、

ひとつ言える事は、
「生活が180度変わった」ということだ。


なぜなら

わたしの会社は無期限の自宅待機中だからだ。


わたしにとって仕事って、「生活するため」っていう
言葉ひとつでは片付けられない、

友達であり、恋人であり、

人生で大きな位置を占める存在なわけで

この業界にはいって12年、

ほんとうに大切に築き上げてきた。


だからこの状態はほんとうに無念なのだ。。。







この週末、
釣り好きの大阪の父親が何度も福島県を訪れては
釣りを楽しんでいた場所がどうなっているのかしきりに気にするので
(テレビでは流れててもどうもピンとこないらしい)

その様子を伝えようと様子を見てきたけど

うまく言葉にできない気がする。


そして飯舘村を帰り道通ってきた。
(連日高い放射能で話題になった村)



何も恐れることなく大丈夫なんだと
思いたかったからだ。


高い放射能が出たら、テレビで話題になり
沈静化したことは大きく取り上げられない。

こういったことが
深刻な風評被害を生んでいる。


本当に深刻なのだ。




わたしにとって飯舘村はほんとに特別な村で

結婚したはじめの年、結婚10年目に夫から私へ

私から夫へ、お互いに書いた手紙を預かってもらっている。

そして雪の頃、雪がとけるのを楽しみにまっていた
あの山がある。

ここの土壌は大変な状態だと聞いているけど

わたしはきっとこの山に登りにいくだろうと思う。




「命があるだけよかった」という段階から

「どう生活をしていけばいいのか」という段階に
きている。



何度も書いてることだけど


わたしたちは「生活」をしていかなければならないのだ。


この震災から1ヶ月目の今日は、

「区切り」ではなく

「通過」にすぎない。



どうか、

どうか。


東北が少しでも、

一人でも多くの人が、

「希望」という未来に向けて歩いていけますように。

テーマ : 犬。それもパグ犬。
ジャンル : ペット

マグカップ

今日は朝から雨。。。
せっかく那須のランに行こうとウキウキしてた
のに残念。。。

でもかわいいマグカップを
見つけたので購入。

しかも旦那とお揃い(苦笑)
ちょっとキモイかしら。。。



ほとんど食器割れてしまったから
少しずつそろえないとね。。



テーマ : 犬。それもパグ犬。
ジャンル : ペット

元気になれ!日本!

地震から数週間。
わたしの住む福島県はボチボチ表面上は
日常を取り戻しつつある。。

時々、ふとひとりでぼんやりしていると
「あれは夢だったのかな?」

なんて思ってみたり

職業病なのか
「コマンドZ(ゼット)」と思ってしまう。
※コマンドZ(ゼット)」とはmacのショートカットキーで
WindowsならコントロールZかな?
「ひとつ前に戻る」ってショートカットです。


スーパーも8時くらいまでは開くようになり
品揃えもだんだんと困らないようになってきた。

もちろんガソリンスタンドの列もなくなった。

表面上、日常を取り戻しても

会社は先の見えない自宅待機が続いたり

TVは原発問題に釘付けだったり。

昨日の大きな余震は、
フラッシュバックというのか

怖いというよりは、泣きたい気持ちになった。

ああ、やるせない。

ほんとにやるせない。

前記事で書いた「自粛~」のことで
最近いろんな場面で取り上げられている。
こんな記事とか。。

東北は失業者でいっぱいになっている。


これ以上、地震の余波をみんなにうけてほしくない。

みんなで日本を盛り上げよう。
どんどん出かけよう。

ほんとにそう思う。

明日は那須に行くつもりだ。

実は地震の10日ほど前、
車を買ってしまって(苦笑)

ずっと納車が遅れてたけどようやく日曜日
くることになり

今の車、たっぷりガソリン入ってるから
ガソリン使ってやるーとなったわけ(苦笑)

あんなに貴重だったガソリン。
使ってやるーってなるんだから
(ほんの1週間くらいで)

日本の物流は確かに動いているのだろう。

どんどん世の中がまわりますように。

※ずっとコメント欄閉じていてすみません。
皆様のところも読み逃げが続いています。。。

テーマ : 犬。それもパグ犬。
ジャンル : ペット

高尾山~自粛や不謹慎な行動って?

会社が自宅待機が続いているので
東京に行ってきました。
地震以来、ずっと気を張って過ごしてきましたが
頭の中がぐちゃぐちゃで
ここらへんで一度リセットしようと
気分転換に。。。心配してくれている友人に会いに。。。
そして自然の中に身をおいてきました。




高尾山へ。






久しぶりに行く東京は
節電の影響で活気がなく

どこを歩いても薄暗く
物悲しい気持ちになった。

わたしの知っている東京は
「さすが日本の心臓!」って感じなのに
今の東京はほんとうにさびしい街でした。



484.jpg



いろんなイベントや祭りが
中止になったと聞きました。

節電の影響や自粛のためです。



485.jpg



福島県は当分先行き不透明で
原発の状況はいつメドがたつのか。。






避難している人たちはいつ家に戻れるのか。




津波で生活基盤を失った人たちはどうなるのか。



「○日まで頑張ればメドがたつ」
という、指針があればまだ、頑張れるのに

全く先が見えないというのは
本当に不安で苦しいものです。


486.jpg


でも私たちは生活をしていかなければ
なりません。


487.jpg




もしかしたら
わたしが高尾山に登ったことも
不謹慎にあたるのかもしれません。

呑気だなって思う人もいるでしょう。

でもね。

わたしは思うのです。

いつになったら
「不謹慎」じゃなくなるの?
「自粛」っていつまで?

1ヶ月後? 1年後? 10年後?


488.jpg




節電の影響や喪に服すという意味での
自粛ならわかります。

でも
「批判を受けそうだから…」的な
自粛ならいらない。



やみくもに
「自粛」「不謹慎な行動」って
なれば、どんどん東北が、日本が
駄目になってしまいそうで怖いです。


489.jpg



懸命に復興に向けて
頑張っている人たちがいる。

わたしはわたしなりに
「普通の生活」ってやつに近づくために

「今まで通り」を心がけてやっていく
つもりだ。


490.jpg


ちなみにわたしは
ほうれん草とかバンバン食べています。

水も普通に使っています。

やみくもに不安にならないでください。
風評被害なんて悲しいです。



いつも心配してくれている皆様。

ガソリンも食料も普通に手に入るように
なっています。

わたしたちは大丈夫です。

いつも励みになっています。

ありがとうございます。
プロフィール

Author:りんこ
(大阪出身、東北在住)
好きな言葉:お好み焼きにはご飯でしょ
特技:怒った2秒後に笑う
座右の銘:人生は一度きり

●りんこの旦那
生粋の東北人
意外にシャイで意外に大胆

●ちいこ(黒パグ:女の子)
平成19年1月18日埼玉県生まれ
好きな食べ物:ヨーグルト
特技:意地悪顔
座右の銘:明日は明日の風が吹く


●あこ(フォーン:女の子)
平成21年2月17日宮城県生まれ
好きな食べ物:野菜以外全て
特技:しつこい
座右の銘:七転び八起き

最新記事
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。